フロアコーティング大学

フロアコーティング博士になれるサイト

大切な住まいの床を、いつまでも美しく保つためのフロアコーティング完全ガイド。業者からサンプルを取り寄せて、集めた情報をもとにコーティングの種類や施工会社を徹底比較しました。

レッスン13

新築住宅やマンションにフロアコーティングがおすすめな理由

新築の住宅やマンションのフローリングには傷や汚れがありません。そのため、この状態を保つために対策を考えている方も多いです。フロアコーティングもその方法のひとつ。新築時にフロアコーティングするメリットを紹介します。

新築時にフロアコーティングを施工するメリット

新築時にフロアコーティングをするメリットはいくつかあります。
最初の段階で施工しておくことでさまざまなトラブルを回避できたり、メンテナンスの手間が省けたりするためです。具体的なメリットを見ていきましょう。

掃除の手間を省ける

フロアコーティングをしておけば、汚れがつきにくくなるというメリットがあります。
築年数が経ってからの施工では汚れや傷がついたあとになってしまうため、新品の綺麗なうちにコーティングしておくことが望ましいでしょう。水ぶきもできるようになるので、お手入れも簡単です。

傷がつきにくく、劣化しにくい

コーティングをすることで、直接床を傷つける可能性をぐっと減らすことができます。
常にフローリングを守ってくれている状態になるため、ピカピカの状態を長期的に持たせることができ、劣化もしにくいです。

子供やペットも安心安全

コーティングをすれば床が滑りにくくなるため、走り回る子供たちやペットがいても安心です。
また、コーティングを施した床は汚れもつきにくいので、赤ちゃんがいるご家庭でも綺麗なフローリングを維持できます。

綺麗なフローリングを維持するには?

メンテナンスが不可欠

綺麗なフローリングを維持していくときにもっとも大切なのが、定期的なメンテナンスです。しかしながら、忙しいご家庭ではなかなか床に気を配っている時間は取れないもの。
たとえばワックスがけの場合、短いスパンでメンテナンスをしなければいけません。しかしフロアコーティングの場合は効果が数十年持つとされているので、メンテナンスの回数も少なく済みます。最初の費用はかかりますが、その後の手間や費用を考えるとコストパフォーマンスに優れた方法と言えるでしょう。

ノンワックスでも手入れは必要

近年、ノンワックス・ワックスフリーなどのフローリングが人気ですが、これは手入れを一切しなくてよいということではありません。数年すれば表面の塗装は剥がれていくため、いずれはメンテナンスが必要になるのです。

しかし、ワックスフリーのものに別のワックスを塗ってしまうと効果が薄れてしまうこともあります。床の美しさをそのままにメンテナンスをするのであれば、フロアコーティングを選択するのがおすすめ。最初にコーティングをしておけば、綺麗な状態をずっとキープできます。

Copyright © フロアコーティング大学, All Right Reserved.