フロアコーティング大学

フロアコーティング博士になれるサイト

大切な住まいの床を、いつまでも美しく保つためのフロアコーティング完全ガイド。業者からサンプルを取り寄せて、集めた情報をもとにコーティングの種類や施工会社を徹底比較しました。

札幌でフロアコーティングを頼むならココ!おすすめ業者まとめ

北海道・札幌近郊で「フロアコーティングに興味があるけれど業者が分からない」と悩んでいる人に、おすすめの業者をピックアップしました。各業者の施工プランや口コミを紹介しています。もし気になる業者が見つかれば、業者のホームページもしくはさらに詳しく紹介しているページをご覧ください。

フロアコーティング業者の長期保証年数は、施工した家の床のコーティング品質を保証する期間。 もしものフロアコーティングのトラブルに対応するものです。 年数が長ければ長いほど、業者自身が品質に自信があるのはもちろんのこと、 大切なフローリングを守り続ける約束のようなものでもあります。 ですので、フローリング状態を長期的に考えた場合、保証年数の長さで業者を選ぶことは懸命な判断になります。

北海道地図

北海道は代表的な雪国ですから、気候の特色と言えば寒さが挙げられますね。札幌の平均気温は8.9℃と全国的に見てもかなりの低さです。しかし、夏場は夜でも1枚羽織るものが必要で、その寒さが心地よさを感じさせてくれます。

札幌でフロアコーティングを実施する場合、気を付けたいのは気温の低さです。コーティング剤に使われる塗料は寒さに弱いので、室内温度が低すぎる場所での施工は難しいのです。もし床暖房搭載のお宅でしたら、クオリティの高いコーティングのためにも作動させておいた方が良いでしょう。

1ミリメートルにも満たないコーティングの厚みさえあれば、人は暖かみを感じられます。床がひんやりと冷たくなる弱点を持つフローリングですが、そこに薄くコーティングをするだけでも私たちの足の裏は熱を感じ取ってくれます。床が暖かいと室温も下がりにくくなるので、朝起きた時に感じる肌寒さも軽減されるので非常に助かりますね。お部屋でポカポカになった体が、冷え切った廊下などに移動すると、急激な温度変化で血圧が乱高下するヒートショックを起こす可能性があります。そんな危険も住宅全体にフロアコーティングを施せばリスクは著しく低下します。

業者1

グッドライフ

最長施工保証年数:35年

150,000件以上の確かなコーティング実績

業界初の 「ISO9001」取得実績を持つフロアコーティング業者フロアコーティング専門業者として23年の「グットライフ」。施工では業界初となる「ISO9001」の取得実績を持ち、有害物質基準「F☆☆☆☆」も取得しているため、品質・安全性ともに、お墨付き。コーティング実績も15万件以上と、信頼性抜群のフロアコーティング業者です。

利用者の口コミ

10社の中で1番親切な対応だった

業者を選ぶ際に10社ほど見積もりを出しましたが、グッドライフさんが1番親切で分かりやすい対応をしてくださいました。各プランのメリットデメリットも正直にしっかりと説明してくれるところも好感が持てました。

理想通りの仕上がり

グッドライフコートの松を利用しましたが、仕上がりは程よい艶があり、理想通りのものでした。ショールームもあるので、実際の加工の比較・デモンストレーションもしてくれるため、商品を楽しみながら選ぶことができました。

新築当時のような輝き

入居済みで、建築してから数年立っている物件のため、施工自体依頼できるかが不安でしたが、快く対応してくださいました。施工後は、新築のような輝きを取り戻し、大変満足しています。

グッドライフの情報

グッドライフ
所在地(本社) 神奈川県横浜市 保土ヶ谷区上菅田町662
対応地域 札幌をはじめ全国に展開
ホームページ http://www.good-life.co.jp/

業者2

エコプロコート

最長施工保証年数:20年

お客様からの感謝の声は、2,300件以上

多くの感謝の声が寄せられているエコプロコートは、コーティングの施工実績が1万世帯以上。創業して24年、業界の中で最も歴史があり、1、2を争う実績を持っています。 札幌近郊にショールームを構えているので、札幌市民は身近に支持されている性能の良さを体感できますよ。

利用者の口コミ

空と雲がよく映る床になりました

「もう家の床を壊されたくない」。そんな思いでこちらに相談いたしました。新築時に施工したコーティングを3回塗りなおしたあげく、不具合が見つかり床の張替をしたからです。施工当日は丁寧な説明と「おまかせください」の一言で、間違いないと確信しました。案の定、素足で歩くのが気持ちいいくらいの仕上がりで大満足しています。

太陽光が虹色に照り返す床になりました

有無を言わさない職人技は、素人夫婦から見ても完璧な仕上がりでした。「これはお見事!!」。思わず感動してしまいました。施工した部屋に入ると、施工前とは歴然だったからです。プロから教わった注意点を意識し、キレイな状態を保てるように努めます。

施工してから5年経っても、ピッカピカ

こちらの業者さんに、キッチン周りのフロアコーティングを依頼しました。油汚れや水がハネてしまうことが多いのですが、雑巾で拭き取るだけで掃除が済んでしまいます。自然と汚れが浮いてくるので、お手入れがとてもラクチンです。

エコプロコート札幌の情報

所在地
(札幌ショールーム)
札幌市豊平区豊平2条4丁目1-27
対応地域 札幌をはじめ全国に展開
ホームページ http://www.ecoprocoat.co.jp/

業者3

FSSコート北海道

最長施工保証年数:20年

年間施工実績は、建築面積札幌ドーム1個以上

年間60000平米の施工実績があるFSSコート。正規施工店として、北海道に上陸してから15年以上が経ちました。水回りコーティングやハウスクリーニングなど施工メニューを多数取り揃えているなか、フロアコーティングで人気がある施工方法はEPCOATフロアコーティング。紫外線カット機能があり、施工保証の他になんと業界初のメーカー10年保証も付いてきます。

利用者の口コミ

犬の負担を心配する毎日から解放

飼い犬が高齢になり、フローリングの上で滑ってしまうことが多々ありました。施工後は、滑りにくくなった上、傷もつきにくくなりました。また、汚れを浮かす効果もあるので、万が一おしっこをされても染み込むことなくササッと掃除を済ませられます。

余生は、もうワックス掛けいらず

71歳になり、床にワックスを掛ける動作が身体的につらくなってきたのが依頼したきっかけです。モップで拭くだけで床がキレイになるので、とてもラクになりました。滑りにくく仕上がったので、つまずいてケガする心配もありません。

子どものやんちゃに寛容になりました。

コーティング施工前は、子どもに対する悩みが尽きませんでした。今では、子どもに走り回られても、転倒のリスクが減りましたし、食べ物やジュースの食べこぼしも拭くだけでキレイになるので、精神的にラクになっています。

FSSコート北海道の情報

所在地 北海道札幌市東区北33条東8丁目4-1 恵ビル1F
対応地域 札幌を中心とする北海道西部
ホームページ http://www13.plala.or.jp/fuji-s-s/

業者4

エコテック北海道

最長施工保証年数:20年

北海道全域が施工対象地域

営業エリアは札幌近郊のみですが、施工エリアは道北や道東、北海道ならどこでも。問い合わせるだけで、デモ施工を行なってくれます。施工実績は、新築のマンションや戸建住宅が多数。中古物件やマンション、分譲地の一括施工も受注しています。

利用者の口コミ

看板商品の威力がすごい

依頼した経緯は、サイトを見たのがきっかけでした。正直、施工前はエコプロコートUVの価格に驚いていましたが、施工後は性能の高さに驚いています。我が家の床を新築のような状態に若返らせてもらい、感謝しております。

ISO取得していたのが決め手

品質保証されている業者さんだったので、安心してフロアコーティングをお願いできました。愛犬が転ぶのを心配する必要がなくなったのが嬉しいです。予想していた以上に、光沢が生まれたこともとても気に入っています。

面倒なワックス塗りと決別

「頼んでよかった」。施工依頼したときに反対していた妻が、施工後によく口にしています。ワックス掛けの手間とコストを考えて、思い切って依頼してよかったです。掃除がラクになった分、妻からの家事の押し付けも多くなりました。(笑)

エコテック北海道の情報

所在地
(札幌ショールーム)
札幌市白石区流通センター7丁目8番1号
対応地域 札幌を一円とした道央圏
ホームページ http://www.ecohokkaidou.com/

業者5

Refre(リフレ)

最長施工保証年数:20年

Refre(リフレ)の施工特徴

北海道NO.1の施工実績
北海道でNO.1の施工実績を持ち、施工エリアも全道対応と北海道全域をカバー。ライフスタイルに合わせた4種類のフロアコーティングが選択可能です。5年間の無料点検といった、施工後のしっかりとしたサポート体制も人気理由の1つとなります。

利用者の口コミ

全ての対応が丁寧

他の業者も検討していましたが、リフレさん電話対応や見積もり相談、作業内容の説明など、全ての対応が丁寧で、リフレさんに決めてよかったと思っています。施工後は部屋の雰囲気がとても代わり、新鮮な気持ちになりました!

まるで新築のような仕上がり

愛犬のおしっこが原因で床のワックスがはげてしまったため、リフレさんにコーティングを依頼しました。コーティング後の仕上がりはまるで新築のようでとても感動しました。お手入れも楽になり、大変満足しております!

小さい子供がいる家庭にもおすすめ!

新築マンションのため、床はきれいな状態でした。しかし、まだ小さい子供おり、食べこぼしも多いため、今後のことも考えリフレさんに施工をお願いしました。結果はとてもきれいになり、食べこぼしなどのお掃除もらくにできるようになりました。

株式会社リフレの情報

所在地 北海道札幌市豊平区豊平2条4丁目1-27
ショールーム 札幌市豊平区豊平2条4丁目1-27
対応地域 札幌をはじめ北海道
ホームページ http://refre-sapporo.jp/

気温がフロアコーティングに影響を与えることはある?

影響が与えられるとすれば、硬化時間の関係が挙げられます。気温が低い地域だと硬化に時間がかかることもあるのです。

気を付けなければならないのが、適当に作業をする業者にお願いをしてしまうと、また完全に硬化していないのに所定の時間が過ぎただけで完全硬化完了と判断してしまう場合があるのです。

あまりにも未硬化の状態がひどければ塗布しなおしたりしなければならないので、そういった判断をしっかり行ってくれる業者を選びたいですね。

特に、札幌の冬は冷え込みます。冬場にフロアコーティングを行いたいと思っている場合、完全硬化には多少時間がかかるものだと思っておきましょう。

暖房にも強いコーティング剤

札幌だと頻繁に暖房やストーブをつけることもありますよね。

そこで気になるのが、暖房を付けてもフロアコーティングは大丈夫なのでしょうか?

フロアコーティングのほとんどは耐熱性が高く、暖房を付けたとしても問題はありません。ただ、ガスファンヒーターやストーブは周辺の床が高温になることもあるため注意が必要です。

ウレタンコーティングは耐熱温度がそれほど高くないため、ストーブやガスファンヒーターを使う部屋のフロアコーティングとしては不向きです。

それから、札幌では床暖房を使っている家も多くあります。ただ、床暖房を使うことを考えるとできるだけフロアコーティングはしないほうがいいのでは…と思うかもしれませんが、全くメンテナンスをしていないフローリングで床暖房を使ったほうが床を傷める可能性が高くなります。

フロアコーティングは基本的に熱に強い特徴を持っていますが、ワックスは熱に強くありません。ワックスはフロアコーティングよりも手軽で床をピカピカに見せる方法としてはとても人気ではありますが、ワックスは床のツヤを出すものであり、床を守るものではないと思っておきましょう。

中には70度前後までしか対応できないものもあるため、そう言ったものの周りでストーブを使うと影響を与えてしまう可能性も…。

寒い札幌の気候に合ったフロアコーティングは?

札幌であれば、ガラスコーティングもおすすめです。ガラスコーティングは非常に高い耐屈曲性を持っています。

コーティング剤は基本に合わせて伸縮したり膨張しているのですが、耐屈曲性が低い素材だと昼間の気温が急激に暖かくなったタイミングでひび割れを起こしてしまう可能性も。耐屈曲性の高いガラスコーティングであればそういった心配が少なくなります。

しかも、ガラスコーティングは耐熱温度にも優れており、1,200度ほどまで耐えると言われているのです。これならば、周辺が高温になりやすいストーブやガスファンヒーターの近くだったとしても安心できますよね。

それから、シリコンも耐屈曲性が高い素材です。更に耐寒性にも優れているので、札幌でも安心して選択できます。

もちろん、その他の素材でも検討ができるので、地元の気候について詳しい業者に直接確認してみましょう。取り扱っているコーティングの種類は業者によって異なるので、自分が納得できる素材に出会えるまで複数の業者を比較してみるのがおすすめです。

札幌の寒さはフローリングに影響を与える?

現在フローリングの床で、フロアコーティングをしようかどうか悩んでいる方も多いでしょう。ですが、なにもコーティングをしていないただのフローリングは、寒い地域だと早く傷んでしまう可能性があります。

例えば、フローリングに結露が発生していた経験はないでしょうか?結露と言えば窓に発生するのが一般的ではありますが、中には窓には結露が発生していないのに、なぜかフローリングに発生してしまうケースもあるのです。

結露が発生する大きな原因は、気温が低いために空気中に溶け込める水蒸気の量が少なくなっているから。すると、行き場を失った水蒸気が床にたまることがあります。

結露はフローリングのひび割れも招くので、そのまま放置してしまうのはおすすめできません。

空気が冷えることによって結露が発生するため、フローリングの表面の温度が低すぎると結露が発生しやすくなります。

そこで、フロアコーティングを取り入れてみましょう。コルクマットを敷くなどの対策も確かに効果的ではありますが、フロアコーティングはコルクマットよりも性能面で優れている点が多いため、この機会にフロアコーティングを検討してみるのがおすすめです。

Copyright © フロアコーティング大学, All Right Reserved.