フロアコーティング大学

フロアコーティング博士になれるサイト

大切な住まいの床を、いつまでも美しく保つためのフロアコーティング完全ガイド。業者からサンプルを取り寄せて、集めた情報をもとにコーティングの種類や施工会社を徹底比較しました。

横浜でフロアコーティングを頼むならココ!おすすめ業者まとめ

横浜近郊でフロアコーティングをしてみたい、そのような方向けにフロアコーティングの実績、評価の高い業者をピックアップしてみました。横浜近郊にはさまざまなコーティング業者がいますが、その中でもおすすめのグッドライフ・M’sテクニカルワークス・S-STYLE・COLOR・ミシナコーポレーションをピックアップし、口コミ情報などもまとめてご紹介します。フロアコーティング業者の長期保証年数は、施工した家の床のコーティング品質を保証する期間。 もしものフロアコーティングのトラブルに対応するものです。 年数が長ければ長いほど、業者自身が品質に自信があるのはもちろんのこと、 大切なフローリングを守り続ける約束のようなものでもあります。ですので、フローリング状態を長期的に考えた場合、保証年数の長さで業者を選ぶことは懸命な判断になります。

関東地方地図

横浜は1859年に外国貿易のため日本で開かれた港のひとつです。 大きな中華街を始めとして様々な異国文化にあふれ、まさに人種のるつぼといった情緒あふれるオシャレな都市…というイメージがありますね。

気候としては年間を通じて比較的穏やかです。 しかし四季によって様々な変化が見受けられ、冬季は晴れる事が多いですが、降雪の際はまとまって降ることも多く、多い時は10cm以上もの雪が降り積もります。

そんな横浜にお住まいの皆さんにも、フロアコーティングは非常にオススメ。 横浜には日本最大級の総合住宅展示場もあり、そこに隣接する施設では30年もの耐久性を誇るフロアコーティングの実際の仕上がりや施工手順などがじっくりと見学できます。 また気になるメンテナンス方法なども詳しく解説してもらえるため、フロアコーティングの施工を検討中の方にはうってつけです。

また横浜は年間降水量が平年値で1688.6mmほどと、やや雨が振りやすい傾向にあり、窓を開けていると雨が降り込み床を濡らしてしまう…という事がありがち。そのまま年数が経過していくと床の塗装は剥げ落ちていく一方ですが、フロアコーティングさえ行っていればそんな心配もありません。それでは、そんな気になる横浜のフロアコーティング業者を見ていきましょう。

業者1

グッドライフ

最長施工保証年数:35年

150,000件以上の確かなコーティング実績

ペットと快適に暮らしたい、子ども達と楽しく暮らしたい、というように、家庭にはそれぞれ希望、ライフスタイルがあります。グッドライフなら、各家庭のライフスタイルに合わせた相談にも親身に乗ってくれます。また使用しているコーティング剤は第三者機関によって厳しく審査されており、基準を全てクリアしたコーティング剤を使用しているので安心です。ペットや赤ちゃんがいても安心してコーティングすることができます。

利用者の口コミ

クオリティは高いのに価格は手頃

築年数がある程度経過している我が家ですが、グッドライフさんにコーティングをお願いしたら、まるで新築のように綺麗な床に蘇りました。価格も手頃で助かります。

家族や友達にも教えたくなりました

施工前の説明も非常に丁寧でしたし、フロアコーティングの仕上がりは文句の付けようのないぐらいにとても素晴らしいものでした。対応が抜群に良かったです。

サンプル送付も施工後もパーフェクト

入居前の床を送り、サンプルを見せてくれたので実際の仕上がりがよくわかりました。施工後はサンプル同様、とても美しい仕上がりになって満足です。

グッドライフ情報

グッドライフ
所在地
(本社・施工本部)
神奈川県横浜市
保土ヶ谷区上菅田町662
対応地域 横浜をはじめ全国に展開
ホームページ http://www.good-life.co.jp/

業者2

ミシナコーポレーション

最長施工保証年数:35年

驚愕の耐久性を誇るコーティング剤を使用

数あるコーティングの中でも、非常に高い耐久性を誇っているのがミシナコーポレーションのフロアコーティングです。最長で35年保証という長期保証を謳っているもので、さまざまなタイプの床材に行われた施工試験では5000回以上もの衝撃に耐えるという結果を出しています。実際に施工を行った人からの評判は上々です。ぜひミシナコーポレーションにコーティングを依頼して、5年の歳月をかけて作り上げた自慢のコーティング剤を試してみてはどうでしょうか。

利用者の口コミ

新築に戻ったみたいです

新築を購入してから5年以上が経過していますが、こちらにお願いしたコーティングのおかげでとても綺麗な仕上がりになりました。まるで新築に戻ったみたいです。

コーティングしてから利便性がアップ

小さい子どもがいると食べこぼしがかなり多いですが、シミなどの汚れもコーティングがしっかり弾いてくれるのでとても簡単に拭き取ることができます。

滑りにくくなって安心

子どもが3人とペットもいるので、フローリングが滑りやすくて怖いなと思っていました。ミシナコーポレーションさんにコーティングをお願いした後は滑りにくくなりましたし、ベタベタしないので助かっています。

ミシナコーポレーションの情報

所在地(本社) 東京都新宿区西新宿4-32-13
西新宿フォレストアネックスビル6階
対応地域 横浜をはじめ、関東、関西
ホームページ http://www.team-mishina.co.jp/

業者3

S-STYLE

最長施工保証年数:30年

価格を抑えつつ、納得のいくコーティング

創業は2002年、品質が高いうえ耐久度の高い材料を厳選することで施工レベルを一定に保っている業者。施工品質の基準を合格した液剤は、戸建てやマンションだけでなく公共空間にも使われております。比較的保証年数は短いですが、品質は確かなものです。

利用者の口コミ

絶妙な艶加減でした

サンプル施行をお願いした時の対応がとても良かったですし、期待した通りの程よい艶加減だったので本当に依頼して良かったです。想像通りの艶加減だったので満足しています。

対応もよく、誠実に作業してくれました

作業自体はこの目で確認していないのですが、業者の方の対応や、家具家財などに対しての扱い方を見れば誠心誠意丁寧な作業してくれたことはすぐにわかりました。

最高の出来栄え

新しい家を購入したので、少しでも良い状態を維持できるようにプレミアムコートお願いしました。コーティングをしてもらってから1週間程度で入居しましたが、綺麗な仕上がりで満足しています。

S-STYLEの情報

所在地
(本社)
東京都豊島区上池袋1-17-17 関ビル1F
対応地域 横浜をはじめ全国に展開
ホームページ https://www.s-style-coating.com/

業者4

COLOR(カラー)

最長施工保証年数:30年

アフターサービスがあり安心のコーティング業者

アフターサービスが非常に充実しているところです。COLORには、他のコーティング業者ではまずない、アフターサービス課と呼ばれる専門の部署があります。施工後の対応が非常に手厚くなっているので、何かあった際は迅速に対応してもらえます。また、施工自体も全て自社の正社員が行うため、責任を持って最後まで作業してくれて安心。接客レベルも非常に高いので、とても気持ちよく依頼することができます。もちろんコーティングの仕上がりもクオリティが高く、全てにおいてレベルの高いサービスを実現しているのです。

利用者の口コミ

思っていた通り綺麗な仕上がり

半年に一度ほど自分たちでワックスがけをしていたのですが、ただワックスがけをするよりもコーティングをした方が手間も省けるのでお願いしました。思っていた通りの仕上がりで満足です。

COLOR以外は考えられない!

こちらの業者を選んだ理由は、見積もりをお願いした会社の中でも特に低料金でコーティングが可能だったからです。仕上がりも綺麗ですし、言うことなしです。

アフターケアがとても充実

施工自体はとても丁寧でミスもない綺麗な仕上がりでした。少し気になった部分があったのでその点について質問をしてみると、しっかりとアフターケアを行ってくれました。

COLOR(カラー)の情報

所在地 神奈川県横浜市都筑区仲町台1-2-28
ヨコハマパレス204
対応地域 横浜をはじめ関東、中部
ホームページ http://www.uv-colors.jp/?trflg=1

業者5

M'sテクニカルワークス

最長施工保証年数:25年

高い耐久性のコーティング剤で住宅の床材を保護

M’s テクニカルワークスで使用しているコーティング剤は耐久性が非常に高いため、傷などから床材を効果的に守ってくれます。小さなお子さんのいる家庭では食べこぼしなどで床が汚れてしまうこともあると思いますが、食べこぼしやペットのトイレの汚れに対しても、非常に高い保護効果を発揮します。業者によってはアンモニア成分によって床が変色してしまうケースもありますが、M'sテクニカルワークスのコーティング剤であれば、そのようなこともありません。

利用者の口コミ

お願いして大成功でした

フロアコーティングをしてみたいと思っていたのですが、費用のこともあり迷っていました。しかし思い切ってコーティングしてもらったら、ピカピカになったのでとても満足しています。

業者選びに間違いはなかった

お隣さんがM’sテクニカルワークスさんにコーティングをお願いしていて、とても綺麗だったので依頼しました。予想以上に安く済んだので、嬉しかったです。

良い業者に出会いました

我が家には小さな子供がいるので、できるだけ掃除がしやすいようにフロアコーティングをお願いしました。格段に掃除が楽になりましたし、見た目も綺麗で大満足です。

M'sテクニカルワークスの情報

所在地 東京都世田谷区南鳥山6-33-12わかさビル1F
対応地域 横浜をはじめ全国に展開
ホームページ http://www.ms-create.net/

横浜の寒暖差がフローリング・フロアコーティングに与える影響

横浜でフロアコーティングを検討している方のために、気温などがフロアコーティングにどのような影響をもたらすのかについてまとめます。

寒暖差がフロアコーティングにどう影響する?

暑い日と寒い日では、フロアコーティングにも影響がないとは言い切れません。例えば、フローリングとの膨張率の差によってフロアコーティングが剥がれてしまう可能性も。

そういったことを考えると、できるだけ寒暖差がないほうが理想的とは言えますが、横浜の場合はどうなのでしょうか。

横浜の寒暖差は一年を通してどうなの?

横浜の冬場の平均気温は特に寒い1月で6度前後、暑い夏場は8月で26~27度程度となっています。最低気温は1月で2度から3度ではありますが、一方で8月には30度を超える日もあるのです。一年を通してみた寒暖差は小さくありません。

その他の地域と比較してみましょう。

札幌の平均気温は9度前後となりますが、一日の寒暖差が30度を観測した日もあります。横浜の場合は一日でここまでの寒暖差が出ることはほぼありません。

暑い地域としては那覇が挙げられますが、意外にも一年での寒暖差は横浜よりも小さいです。

横浜の湿度がフローリング・フロアコーティングに悪影響を与えることはある?

湿度が高くなるとフローリングはカビが生えたり、傷んでしまう可能性があります。そこで、フロアコーティングで湿度に強い状態を作るのがおすすめ。

ただ、フロアコーティングは施工の難易度が湿度に左右されるので注意しなければなりません。

横浜は8月になると80%を超える日も出てきます。75%を超える湿度はフロアコーティングが難しくなると言われているのですが、7月から9月にかけては湿度75%を超える日もあるのです。このあたりにフロアコーティングをしようと思っているのであれば実績のある業者を選ぶなどの注意が必要です。

横浜でフロアコーティングするのに適した時期

フロアコーティングをするうえで適していると言われているのが、室温10~30度、湿度70以下となります。

横浜でこれに該当する時期はいつなのか?ということについて考えてみると、4月~5月、9月以降となるでしょう。ただ、日によって条件が異なるだけでなく、室内の湿度や温度に関してはある程度調節が可能なので、しっかりとした業績を積んでいる業者にお願いしておけばそれほど心配はいりません。

注意しておかなければならないのが、台風シーズンに関すること。ピークは8月から9月にかけてです。この時期も特に湿度が上がりやすい傾向にあります。

非常に硬化時間が短いUVコーティングであればそれほど気にする必要はありませんが、シリコンコーティングやガラスコーティングなどは硬化時間が長くかかるため、気温・湿度によっては施工のタイミングを見直さなければならない可能性も高いです。

潮風の影響はある?

横浜といえば、海に隣接する区もあることから潮風の影響についても考えておかなければなりません。塩害対策と言えば代表的なのは外壁ではありますが、床が影響を受けることも。その影響についてご紹介します。

横浜は潮風の影響をどのくらい受けているのか?

もちろん、潮風の影響を受けない地域であれば問題はないのですが、影響を受けやすい地域に住んでいる場合は気を付けなければなりません。海から5キロ圏内は潮風の被害を受けやすいと言われているので、自分の家が海からどれくらい離れているか確認してみてください。

潮風が飛んでくるかはその日の天候や風向きによっても変わってくるのですが、鶴見区、神奈川区、西区、中区、磯子区、金沢区といったエリアは海に関していることもあり特に注意が必要です。

床への影響として挙げられるのが、フローリングがべたべたするということ。何度拭いても状態が改善しないようだとストレスにもつながりますが、そういった場合にもお手入れがしやすいフロアコーティングを取り入れてみましょう。

潮風に対するフロアコーティングの効果

カーペットや絨毯だと掃除が大変になりますが、フロアコーティングした床であれば掃除もしやすく、清潔な状態を保てるでしょう。また、何も塗っていないフローリングとは違って潮の成分も染み込まなくなるので、床も傷みにくくなります。フロアコーティングをしておけば床も強くなるので、頻繁に掃除をしても状態が悪化しにくいのが魅力です。

潮風にはどのコーティング剤がおすすめ?

UVコーティングやシリコンコーティング、ガラスコーティングなどは水拭きでこまめな掃除も可能です。潮風が影響していると思われる床のベタつきに悩んでいるのであれば、掃除しやすいフロアコーティングにすることも検討してみましょう。

排気ガスや花粉にも強いコーティング剤

横浜は非常に交通量が多いこともあり、排気ガスもかなりのものです。その中でも特に交通量が多い地域にお住まいの場合は、排気ガスのスス汚れに苦戦している方もいるようです。

外壁に比べるとそれほど被害はひどくなりませんが、気になる床の汚れがあって、それが排気ガスによるものではないか…と疑っているのであれば、先述したように水拭きに対応しているフロアコーティングを検討してみるのもおすすめ。

それから、花粉症に悩んでいるのであれば、花粉に強いフロアコーティングを取り入れてみてはどうでしょうか。例えば、シリコンコーティングは埃やチリを静電気によって吸着できるフロアコーティングです。花粉の吸着も期待できるので、横浜市内で床に付着する排気ガスや花粉に悩んでいる方は状態改善に効果が期待できるフロアコーティングをチェックしてみましょう。

横浜でおすすめのコーティング剤は?

横浜の中でも内陸部に住んでいる場合、選択できるコーティング剤の種類は幅広いです。確かに夏と冬は気温差が大きくなるときもありますが、1年を通してみると気温の変化をゆるやかで、気温がコーティング剤に大きな影響をもたらす可能性は低いでしょう。

そのため、内陸部に住んでいる方はどちらかというと、排気ガスや花粉汚れを手軽に掃除できるようなコーティング剤を選んでみるのがおすすめ。様々なコーティング剤と比較しても優れていると言われているUVコーティングや、もう少し費用を抑えたいと思っている方はシリコンコーティングといった選択肢もあります。

一方で沿岸部に住んでいる場合、先述したように潮風の影響もあるわけなので、掃除がしやすいことに加え、耐久性が優れているものを選びましょう。ガラスコーティングは掃除もしやすく、耐久性も高いコーティング剤です。

また、UVコーティングもお手入れが簡単で美しい艶が魅力のコーティング剤です。価格は少し高めになってしまいますが、選択肢はいろいろあるので、信頼できる業者に相談しながら選んでみてくださいね。

Copyright © フロアコーティング大学, All Right Reserved.